オールインワンゲル デメリット

MENU

デメリットがある!? 記事一覧

 

オールインワンゲルというと、時短でコストカットできて、しかもお肌への刺激や負担を減らせる素晴らしいスキンケアコスメ、という印象ですよね。ですが、やはり化粧水、乳液、クリームと単体で使用していく方法にかなわない部分もあると言えます。浸透力はどう!?単体で使用する際には、化粧水・乳液・クリームといったアイテムを順番に使用しますよね。この順番を間違えれば、効果も半減してしまいます。それは、乳液やクリーム...

 
 

オールインワンゲルの多くは、ゲルタイプでフタが付いていて、クルクル回して開け、中身を取り出すといった容器に入っています。ごく一般的に使用されている容器のスタイルではありますが、実はこれは最も衛生面への配慮が必要なものなのです。衛生面をきちんと保つ工夫ができていないと、思わぬ肌トラブルを起こしてしまう恐れがあります。手で触れちゃダメ!ゲルタイプは、容器から直接手に取り、その後顔に伸ばすという使用方法...

 
 

オールインワンゲルというのは、基本的には使い方がシンプルで簡単、という点も大きなメリットになっています。ですが、中には意外と使い方が難しくて、結局面倒になってしまうというものもあるのです。オールインワンゲルなのに使うのが面倒というのは致命的ですね。使用感が大事!例えばオールインワンゲルの中には、塗布後、いつまでもベタベタするようなアイテムがあります。これは肌への浸透力があまり高くない証拠であり、こ...